家で血圧を測定する男性

毎日の血圧を測る事は、健康を維持する上で大切な事です。しかし、実際に日々の測定を出来る方は少ないと思われます。そこで、誰でも簡単に始められるアイデアをご紹介していきます。

食生活欧米化で血圧が高くなる、薬服用生活へ一直線

昔の日本では、日々の食事といえば主に和食が中心でした。ご飯とみそ汁、魚に野菜と漬物が付いた食事が一般的でしたし、当時は今よりも深刻な病気にかかることは少なかったように感じます。しかし戦後になると食生活がどんどん欧米化し、魚中心の食生活から肉中心の食生活へとどんどん変化していきました。ご飯がパンに変わったり、お茶が牛乳になったりなど、日本人のスタイルは徐々に変わっていきました。
しかし食生活が欧米化したことにより、老若男女問わず深刻な病気を患う割合もどんどん増えています。ガン患者の数は増加の一途を辿っていますし、心筋梗塞や脳梗塞などで突然死する数も年々増えているというデータも発表されています。こういった欧米化した食生活は、もしかすると日本人には全く合わないのかもしれません。
その中でも特に多いのが高血圧で、血圧が高いと診断される日本人は、以前と比べてますます増加しています。脂肪分の多い肉類やラーメンなどの麺類を大量摂取することはもちろん、濃い味付けをしてカロリーをさらに上げてしまうことも、血圧が高くなる原因になっています。
そのため病院に定期的に通い、医師から処方された薬を服用している方も非常に多くなりました。もちろん薬を服用することは対処療法として行わなければならないことですが、それだけでは根本的な解決にはなりません。薬の服用は徐々に体を蝕んでいきますし、莫大な医療費がかかるため経済的にも大変なことになりかねません。食事制限と適度な運動を行うことで普段の生活を改めることにより、血圧を下げて適切な値に保つよう努力をすべきなのです。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を日常の空いた時間に取り入れることにより、健康的な体を手に入れる生活を送ることが重要です。